略歴

 

医学博士(徳島大学卒) ECFMG資格取得後、米国で臨床研修

専門は抗加齢医学・糖質制限・音楽療法・スポーツ医学

アイススケートで国体出場(1999-2003) マスターズ陸上・野球も継続中

日本音楽療法学会大会長 (2009)

PTNAコンクール全国大会銀賞

ヨーロッパ国際ピアノコンクール(EIPIC) in Japan銀賞(2012)

日本プライマリ・ケア連合学会大会長(2017)

英文医学雑誌4誌の編集長

著書40・印刷物2000・英語論文150以上

私の信条・自負

 

 二十面相とまではいかないが、4つの顔を持つ四面相かもしれない。つまりは、①内科医 ②アスリート ③ピアニスト ④エッセイストとして、さまざまな仕事や活動をさせていただいています。

① 生活習慣病の食事・運動療法を担当、世の中に糖質制限を広げている。

② スケートや陸上、野球でトレーニングを継続中。生活習慣にうまく融合させ、運動の生活化を長年実践すると、半世紀に渡り100m13秒でダッシュできる結果を得た。

③ 音楽療法や「新老人の会」など文化活動に、務める。

④ 医学論文からエッセイまであらゆる印刷物などをまとめる。師匠である日野原重明先生が提唱されたHinohara-ismの推進が、私の使命であると考えます。更に精進・努力を怠らず発信を継続していきたいと願っています。

 

20201018

第7回徳島秋季陸上競技会

 

                                                       ⇨ 写真deta

動画でわかる!

野球力を鍛える習慣化トレーニング

ダウンロード
動画でわかる!野球力を鍛える習慣化トレーニング.pdf
PDFファイル 407.2 KB

半世紀 体重は同じ、

100mは、13秒で変わらず!!

健康のスタンダードを変える!! 

誰でも簡単 ポールエクササイズ

151-201908-Research Marathon-J Health Med Res

 日野原記念

      「新老人の会」

 徳島「新老人の会」

           1回・例会

 中央TV~コラム

 ハイスクワットの使い方

              菅 正夫

*--*--*--*--*--*--*--*-*-*-*-*-*

 

板 東   浩

 

 090-3187-2485

   pianomed@bronze.ocn.ne.jp

  eFAX: 088-603-1030

 

*--*--*--*--*--*--*--*-*-*-*-*-*